ISID-AO  CAEソリューション

CAE解析の種類

ISID-AOでは多様な解析を行わせていただいています。
CAE知見だけではなく、3D CADの技術も備えたエンジニアがお客様をご支援させていただきます。

線形静解析

線形性解析は荷重が作用した時の内力と外力のつり合い状態を計算します。強度や変形の評価に使用されます。

非線形解析

荷重が作用することに伴う形状や材料特性の変化を解析します。強度や変形の評価に使用されます。

固有値解析

固有値解析では、振動問題を考えその対策を行う上で必要な情報として、共振現象に着目し、構造物のモーダルパラメータを計算します。

応答解析

応答解析とは、対象物に荷重を与えた際に、評価点でどのような振動(応答)が生じるかを計算します。

座屈解析

構造が座屈する(変形の様子が大きく変わる)時の荷重と変形の様子を解析します。
座屈荷重の予測に使われます。

熱応力解析

構造の温度変化によって生じる熱ひずみ、熱応力と変形を解析します。